いつもの挨拶にプラスひと言が効果的

みなさん 挨拶をしていますか?
私のマンションの中の住人の方でこちらが
おはようございます」
「こんにちわ」
「こんばんわ」
と挨拶してもし換えwしてくれない方も少なくありません。
挨拶してくれないと逆に「ムカッ!」としてしまうのはなぜなんでしょうかね・・・

商売人と政治家は暗がりの電信柱にでも挨拶しなさい!
これ、私が敬愛する社長さんに言われた言葉です。
それくくらい挨拶が大事なんです。

挨拶なんてしたくない相手でも挨拶を続けていくと関係修復の糸口になります。
実は私、以前の職場は不動産屋でした。
そこではいわゆる地上げ
つまり立ち退き交渉をさせられていました。
自分の都合にに関係なく「出て行け」と言われるのですから地上げされるほうはたまったものではありませんよね、
案の定 話なんて聞いてなんかくれません。
しかし、何度も何度も挨拶に行っていると徐々に相手も態度を軟化してくれるのです。
あれほど嫌っていた私の話を聞こうとしてくれんですね。

そこで挨拶位のコツもお話ししておきます。
典型的な挨拶は儀礼的なもので終わってしまいます。
そこにいま一歩 相手と距離を縮めたいのであれば
何かひと言をい付け加えることをおすすめしまう。
たとえば
「おはようございます」
と挨拶した後に
「今日は寒いですね」
「今日はいい天気ですね」
でもかまいません。
なんでもいいので双方に関係があったりお互いの心を結びつける話題をつけ加えるのです。

元気がなさそうな同僚には
「おはよう、今日も頑張っていこうぜ」
ぐらいは言ってもいいです、
ただ
「おはよう!あれ、どこか具合でもい悪いのか?」
なんてあまりネガティブな言葉はおすすめできません。

部下に対しては
「おつかれさん!さっきのレポートは良かったよ」
とか
「おはよう、昨日 顧客の〇〇さんが君のことをいたく褒めていたよ」
そんな言葉を聞いてモチベーションが上がらない武漢当ていないと思うのです。

いつもの挨拶にちょっとひと言加えるだけで相手との距離がグッと縮まったり、相手の気持ちがパッと明るくなるものです。

アソこの匂い 消す方法 市販

彼氏があなたの買い物に付き合うのを嫌がる理由がわかりますか?

あなた「ねえねえ、これに会う?」
彼氏 「いんじゃない」()どうでもいんけど)

あなた「でも、やっぱりこっちもいいのよねぇ」
彼氏 「いいと思うよ」(どっちでもいいじゃん!)

あなた「もぉ~!(怒)ちゃんと見えてよ!」
彼氏 「ちゃんとみてるよ」「

あなた「アソコの店にも気になるものがあるから、それを見てから決めるわ さあ行きましょ!」
彼氏 「・・・・」(勘弁してくれよぉ)

こんなやりとり
どこのカップルでも日常茶飯事です。

結論から言うと、男には女性jの買い物好きを理解できないのです。
なぜなら
男性は結果しかみません。
しかし、女性はその過程がとても大切なのです。

どの男性も女性の買い物好きには悩まされています。
まして女性の買い物の醍醐味である「ウィン渡り歩き、延々と見るだけで満足できる女性の気持ちなんか理解できません。
しかし、女性にとってそれが楽しいのです。
さまざまな商品を手に取って確かめる。
洋服ならば買いもしないのに平気で試着までできる。
それはまさしく男性には理解不能です。

男性の買い物はそれとは対極にあります。
欲しい物があればインターネットで調べたおします。
そしてそれを買う決断をしたらその店に一直線で向かい、その商品を買ったのならばまっすぐ家に帰ってきます。

女性からすればそれもい理解できない行動かもしれません。
いくらおm寝宛の商品が合っても
「もっと他の商品も見てみたい」
というのが女性のい気持ちなのです。

挙句の果ては楽しいデートでのショッピングが喧嘩のきっかけになることもります。

どうか女性には「男性は女性の買い物に好き好んでつきあっているわけではない」ことは肝に銘じてください。
ですから、しっかりといろいろな物を見て回りたい時は、女友達か自分ひとりで行うことをおすすめします。
デートでショッピングをする時にはできるだけ短時間で済ませるようにしたほうが賢明かもしれません。
だんだん機嫌がっ悪くなってくる彼氏と一緒に買い物をしても楽しくないですからね。
元彼 Line たわいもない会話